忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 05:18 】 |
手づくり市を知って1年…。
手作り市の話。

今年もあと2カ月ですね。いかがお過ごしでしょうか。
今日は手作り市の話。


確か、去年の2月位に初めてお店を手作り市で出しました。
その前からなんだかんだで準備したから、多分去年の今ぐらいが初めて知った時だと思います。

「とりあえず、伊勢型紙の現状を知りたくて」
という安易な理由から、出来合いのバックなどを使って、染めたものを売るということをやりました。
売れ行き…などは、現状として「自己資金が…」と言っているのですから、なんとなく察しはつくはずです。

1年間続けたからわかったことの一番は、
自分と、自分の作品の幼稚さでしょうか。
やっぱりどこか出し切れていない感じのものを並べてしまうというのは
商売という面において良くない。
そこを1年間で改善ができなかったのですから、ここは真摯に直してから来年にと思ってます。

ま、マイナス面は書けばいっぱいあります、
勉強不足だったこととか、会計面での計算ができてなかったこととか。
けど、そこばかりかいていたら、前のような凹んだ日記になってしまうので、今回は感謝の部分を。


まず、何といっても、いろいろな人との出会いがありました。
Japanese lounge nightもそう、
art-coでの出会いもそう、
レタスさんとの出会いもそう…

自分へのプレッシャーになるかなと思いつつ付けた「蟻@伊勢型紙屋」という名前で「伊勢型紙」をはじめて知ってくださった方もそう、
お店を出したときに、型紙で遊んでくださった方もそう、
「日本文化なんて、日本で売らずに外国行けばいいじゃん」と熱弁してくださった方もそう、
mixiで覗きにきてくださった方もそう、
ツイッターでフォローしてくださった方もそう…。

動いたご褒美か、できてないのにやっている自分への戒めか、本当にいろいろな方に出会うことができました。

そして、いろいろな方に応援していただきました。
両親・サークルの仲間・学三での仲間・やり始めてから出会った方々…。

今考えると、「あの時、愚痴を言ってしまったなぁ…。」と、独りよがりに悩んで迷惑かけたことがたくさんありすぎて本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりますが、
それでも、影に日向に見ていてくださることが本当に嬉しいと思ってます。

本当にありがとうございます。

あと、伊勢型紙の現状も来ていただいた方の声など、いろいろな所で知ることができました。
着物を好んで着ていらっしゃる方でも、知らない方がほとんどという現状です…。
知ってもらうということを続けて行こうと思います。



1年経ったので、「売る」ということでの来年の目標としましては、
最初に挙げた部分の改善を第一にやっていこうと思ってます。
その分、手作り市に出る回数は減るかもしれませんが、1回1回を今まで以上に大切にやっていこうと思います。


中途半端ですが、時間が無くなってしまったのでこの辺で。


あ、ブログはやっぱりゆっくり更新と思いますw

拍手[2回]

PR
【2011/11/07 22:13 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<江戸小紋と伊勢型紙 | ホーム | 予定は未定。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>